イギリス 家電量販店 カリーズ Currys PC World

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
https://www.currys.co.uk/gbuk/index.html

カリーズについて

家電量販店。
イギリス内では、日本で言う家電量販店らしい店は、カリーズしかないんじゃないかと思う。
テレビ、スマホ、パソコン、掃除機、冷蔵庫、洗濯機等、日本の家電量販店で売っているべきなものは揃っている。

イギリスでは、テスコセインズベリーズ等のスーパーマーケットが家電量販店を兼ねており、大きい店に行けば一通り手に入る。

そういうことが影響しているのか、家電量販店をカリーズ以外に知らない。

独占している割には、ぼったくり価格ではなく、良心的な価格である。
割引やタイミングによっては、カリーズが最安値の時もある。
(アマゾンやアルゴスと比較して)

実物を見てから買いたい、何かあったときに駆け込みが出来る、ということから、
ワテは多少値段が高くてもカリーズで物を買うようにしている。

Wikipedia
Wikipedia

テレビや白物家電等を扱っていたCurrysと、パソコン等を扱っていたPC Worldが合併し、現在の形式となった。

かもめ
かもめ

ワテの周りのイギリス人は、PC Worldの存在をどう思っているのかは不明だが、

この店を「カリーズ」と呼んでいる。

ポイントカードが存在しない

ワテはカリーズが好きだ。

家電量販店を目的もなくブラブラと見に行くのが好きで、それがカリーズしかないというのもあるが、ポイントカードが存在しないという点も気に入っている。

日本の家電量販店は、通常ポイントカードが当たり前であり、還元率も高いため、もはやポイントカードが無いともったいなくて物が買えない状態だ。

カリーズはポイントカードが無くて、最初からほぼ最安値か、まぁ我慢できるぐらいの値段で売られている。

実に良心的だ。
ただし、そもそもイギリスの値段設定が、日本に比べて高過ぎる。

カリーズで購入したもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました