イギリス 憂国のモリアーティ 聖地巡礼計画など

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

イギリスに来るにあたり「憂国のモリアーティ」を一式揃えてみたが、まさかのアニメ化で地味にテンションが上がっていた。

コロナの影響で、行ける場所などが限られてしまっているが、まずは聖地巡礼が出来そうな場所を探していこうと思う。

聖地巡礼の候補地

ダラム大学(University of Durham)

1巻150ページ4コマ目
Google Map

漫画絵の赤丸で囲んだ部分が、Google Mapの赤丸部かと思う。

1巻72ページ1コマ目

さらに遠目からの撮影かと思う。

これはロンドンで撮影したものなので、ダラス大学とは関係ないが、そっくり。

フリーダの橋

1巻145ページ3コマ目
1巻175ページ1コマ目

ダラス大学周辺の橋を全て確認(Google Mapで)してみたが、それっぽいものは見つけられなかった。
だいぶ距離は離れているが、サンダーランドの方に、似たような構造の橋だけ見つけた。

Google Map

キングスクロス駅(King’s Cross St Pancras tube station)

2巻20ページ2コマ目

この角度の写真が撮れるかどうかは別にして、行けばわかりそうだ。

2巻21ページ5コマ目
2巻22ページ1コマ目

国会議事堂 ビッグベン(Big Ben)

2巻27ページ5コマ目

2022年冬
寄り角度等を漫画に寄せた写真を撮ってきた。
ビッグベンの改修工事が進んでおり、時計部が現れている。

2019年夏
旅行でロンドンへ行った際に撮った写真が、丁度似た角度から撮ってあった。(残念ながらビッグベン本体が工事中)
赤丸で囲んだとんがり部からして、間違いないでしょう。

シャーロックの家 シャーロックホームズ博物館(The Sherlock Holmes Museum)

2巻163ページ5コマ目

2022年冬
寄り角度等を漫画に寄せた写真を撮ってきた。

シャーロックホームズが住んでいた家はシャーロックホームズ博物館になっている。(シャーロックホームズは空想上なので、きっとこんなところに住んでいたんだろうという場所)

モリアーティー教授

シャーロックホームズ博物館で撮ってきた、モリアーティ教授の写真があった。

う~んwww

ベーカーストリート駅

ヨーク駅(York Station)

4巻166ページ1コマ目

バッキンガム宮殿:Buckingham Palace

5巻25ページ2コマ目

ハロッズ:Harrods

5巻166pページ1コマ目

2021年~2022年冬
ハッロズ周りを一周したけど、漫画の絵の場所が見つからなかった。
敢えて、一番近いのがココかな。

コヴェントガーデン:Covent Garden

5巻173pページ4コマ目

2021年~2022年冬
たぶんココかな。
写真を撮ってくる角度はミスったな。

2022年冬
台車みたいなやつも、ちゃっかりおいてあった。
この場所で朝食も食べてきた。

大英博物館:British Museum

5巻156pページ3コマ目

2019年夏
丁度よい写真が撮ってあった。

候補地

これは探せばどこかにありそう。

探せばありそうだが、候補地が数十か所くらい出てきそう。。。

オープニングのフレッドがお墓を走っているシーンだが、イギリスではお墓のイメージが日本と違う。
お墓がお散歩コースというか、お墓≒公園くらいの勢い。

お墓カフェ。
お墓を眺めながらコーヒーを楽しむ。

場所はここ。
コロナにも負けず、土日は営業中の模様。

随時更新中

コメント

タイトルとURLをコピーしました