イギリス【キッチン用品店】 レイクランド Lakeland

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

気に入っているキッチン用品のチェーン店。
独自ブランドの製品を多く出している。
ピーターラビットのふるさと、湖水地方発祥の店というところ。
今思えば、湖水地方に旅行に行ったときに、立ち寄ってくれば良かったなと思う。

レイクランドについて

Lakeland | Cookware, Bakeware, Cleaning & Laundry
Experts in cooking, baking, cleaning & laundry since 1956. Shop with our exclusive 3-year guarantee, free returns & free delivery available.

レイクランドは、イギリスのキッチン用品店のチェーン店。
現在も、社名の由来となった湖水地方のウィンダミアにある創業の地を拠点としている。

農業用飼料のセールスマンだったアラン・レイナーは、地元の農家に家禽を梱包するためのポリ袋を提供する為、妻のドロシーと共に湖水地方のウィンダミアの自宅ガレージから農業用プラスチックや家庭用冷凍製品の通販事業「レイクランド・プラスチックス」を立ち上げた。
1974年、アランは引退し、3人の息子マーティン、サム、ジュリアンが会社を引き継いだ。
製品の範囲は、木製、ガラス製、セラミック製、ステンレス製のキッチン用品や特殊な食品を含むようになり、農業製品の範囲は縮小された。

本社は現在、ウィンダミアのアレクサンドラビルにあり、物流センターはケンダルのシャップロード工業団地にある。
現在、レイクランドはウィンダミア本社に隣接する旗艦店を含む68店舗を展開している。

Wikipedia

値段が安い訳でもなく、特別なものがあるわけではないが、痒い所に手が届くものが売っている。
日本人感覚で喜びそうなものがあるイメージ。

会員 マイレイクランドカード:my Lakeland

会員登録は無料。

会員になると、割引クーポン等が定期的に送られてくる。
大体、10%OFF~条件付きで20%OFFくらいの割引率になる。

元々、売っているものの値段が若干高いので、それくらいで適正価格という感じ。
実際、キッチン用品やバス用品もスーパーマーケットで買ってしまった方が安いからね。。。

後は、買い物をするときにこのカードを提示すると、どこかに募金されるという、どうでもいい機能が付いている。

自分は損も得もしない。
カードを提示すると、レイクランドがどこかに募金する。

ワテは持ち歩くカードが1枚減ることを選ぶ。

レイクランドで買ったもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました