イギリス【旅行】 スコットランド国立博物館 National Museum of Scotland

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

評価:70点

スコットランド国立博物館:National Museum of Scotland

National Museum of Scotland
Explore the diversity of the natural world, world cultures, art and design, science and technology and Scottish history, all in one amazing building.

< 入場料 >
無料

広い!デカい!
まともに見たら、半日はかかる。
ゆっくり見れば1日かかるかもしれない。

これで無料はすごいね。

ワテはこの後エディンバラ城も控えていたので、全てを見切れてないが2時間程で退出した。
(博物館内のカフェでの食事約30分を含む)

でも、大き過ぎて途中からどうでもよくなるというのもある。
館内も一方通行ではなく、自由に動けるので、まだ見てない場所がどこかわからなくなる。

写真もたくさん撮ったけど、あまりにも多すぎてキリが無いし、誰も求めていないと思うので、スコットランド国立博物館で見た鳥類を紹介してみようと思う。

スコットランド国立博物館と愉快な鳥たち

藤子不二雄が描きそうな鳥。

ちょんまげの鳥。

スライディングを決める鳥。

若く見えるけど、意外と歳いってるタイプの鳥。

1日後に食われる鳥。

ガラス細工の鳥。

昼食 クリームティー

ここがカフェになっている。

可もなく不可もなく、普通。
こういうのは、博物館のカフェで食べることに価値がある。

からくり

1時間に1回動くからくり。
動き出すと人が集まってくるので、2分前くらいからスタンバっていると良い。
(11時、12時等、キリの良い時間に動く)

詳しいことはわかっていないけど、たぶん歯車ひとつだけが起点となって、全からくりが動くというものだと思う。
ぎこちなく動くのがクセになるタイプのからくり。

イギリス【旅行】 エディンバラ Edinburgh

コメント

タイトルとURLをコピーしました