イギリス 髭剃り事情 まとめ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

髭剃り事情についてまとめる。
いまのところは、シェービング用ジェルについてのまとめとなる。

髭剃り本体

日本から持ってきたTOP画像のGilletteを使っている。
日本ではSchickとGilletteが大手だが、イギリスでは一般的なスーパーマーケット等でGilletteを売っているということもあり、日本から買って持ってきた。

イギリスでも買えるので、別にわざわざ買って来なくても良かったかなと思っている。

髭剃り用シェービングジェル

日本ではシェービングジェルは使わずに、泡で出る洗顔用石鹸で代用していた。
イギリスでは泡で出る洗顔用石鹸が見つからないため、仕方がないのでシェービングジェルを買っている。

本来は、洗顔用石鹸をシェービングジェルに使うのは肌に良くないらしいが、そんなことはどうでも良い。
髭剃りをするときに、顔を怪我しない程度に滑ってくれれば良い。
別に寿命が縮む訳じゃあるまいし。

シェービングジェルは定期的にセール価格で販売している。
大体いつも、何かしらのシェービングジェルはセール中なので、セール中の中から適当に選んでいる。

Gillette

NIVEA MAN

その他

イギリスではちょっと高級路線としてブルドッグというブランド等があるので、今後試してみたいと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました