評価 得点の付け方について

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

0点~100点で評価。(0点や100点が現れる日は来るのか!?)

得点の付け方は下記の通り。

100点:人生でこの点数を付けたものは無い。
90点:メチャクチャ良い。人生観が変わるレベル。
80点:非常に良い。その分野トップレベル。
70点:かなり良い。リピート買いするレベル。
60点:良い。
50点:標準。可もなく不可もなく。
40点:悪い。
30点:かなり悪い。理由が無ければ次は買わない。
20点:非常に悪い。即捨て。クレームを入れるレベル。
10点:メチャクチャ悪い。人生観が変わるレベル。
0点:人生でこの点数を付けたものは無い。

基本的には、ほとんどのものは30点~70点に収めるつもりだ。
20点、80点は相当悪い/良いと思ってもらって良い。

50点は普通に問題ないという評価。
美味しいべきものが、普通に美味しければ、それは50点とする。


値段を絡めた評価が難しいところだ。

10万円のメチャクチャ美味しい過去最高の牛丼と、280円の吉野家の牛丼があったら、総合評価としては280円の牛丼の勝ちだと思う。

そこら辺は、まぁ一般的な感覚で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました