イギリス コロナ日記9 ブースター接種 モデルナワクチン

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

最近のコロナ状況

まだまだ毎日10万人越えは続いているが、落ち着いてきた感がある。
イギリスの人口約7000万人に対し、約1500万人、4~5人にひとりがコロナにかかったことになる。

ロンドンの方が酷いのかもしれないが、ワテの感覚としては、流石にそんなに感染者が多い実感はない。
一部の人が複数回感染しているのだろうか?

コロナに感染すると補助金が出るとか、何かそういうのを疑ってしまう。
ワテの周りでも、コロナ感染者はもう珍しくもないが、不思議なことに日本人のコロナ感染者はひとりもいない。

ブースター接種 モデルナワクチン

1回目:ファイザー
2回目:ファイザー
3回目:モデルナ

初めてモデルナワクチンを接種した。
辛さとしては2回目と同じくらいかな?
ただ、慣れてきたというか、対処法がわかってきたので大したことは無かった。

ワクチン接種後、カロナール等の薬を飲んでも良いと聞いているが、基本は飲みたくないと考えている。
理由があって体は熱を上げているのであって、それを抑えてしまってはいけない気がする。
(ワテは基本的には風邪をひいても薬は飲まない派)

結果的にも、それほど体調は悪くならず、問題は無かった。

1回目も2回目も「肌が痛い」という症状があったが、単に水分不足だということがわかった。
とにかく水をこまめに飲む、寝るときも水を用意しておき、目が覚める度に水分補給をした。
大きく体調を崩すことなく、優雅に過ごすことが出来た。

ポカリが欲しいが、イギリスでは売っていないんだよね。

「なかなか寝付けない&変な夢を見る」というのは、今回も発生した。
寒気がして、布団をかぶっても寒かった。

「ブースター接種」と「3回目のワクチン」の違い

日本でも「3回目のワクチン」というのが存在しているのかよくわからないが、イギリスでは「ブースター接種:Vaccine booster shots」と「3回目のワクチン:Vaccine 3rd」が存在する。

Coronavirus (COVID-19) vaccine 3rd dose
NHS information about the COVID-19 vaccine 3rd dose for people with a weakened immune system, including who can get a 3rd dose and how to get one.

Who can get a 3rd dose of a COVID-19 vaccine
COVID-19の3回目接種が可能な方

A 3rd dose of a COVID-19 vaccine is being offered to people aged 12 and over who had a weakened immune system when they had their first 2 doses.
COVID-19ワクチンの3回目の接種は、最初の2回を受けたときに免疫力が低下していた12歳以上の人に行われます。

NHSのホームページからブースターワクチンの予約をしたが、途中で「ブースター接種ですか?3回目ですか?」という設問があった。
よくわからないので「ブースター接種」で予約をして、無事接種することが出来た。

当日受付でも「ブースター接種ですか?3回目ですか?」と聞かれた。
「ブースターだと思いますが、ブースターと3回目の違いは何ですか?」と聞いたところ、「まあブースターにしとけばいいよ」みたいな、答えになってない答えを返された。

調べてみたが、どうやら「3回目接種」は普通の量を、「ブースター接種」は半分の量のワクチンを打つようだ。
ブースターでも普通の量を打つ場合もあるらしく、確信はない。

ワテのワクチンに対する考え

ワテはあまり真剣に考えてない。
適当な素人考えである。

ワクチン陰謀論が多々あるが、あり得ないと思う。
みんな、各々自分の生活を守るのに精一杯であり、世界を牛耳るとか、世界を破滅に導くとか、そんな余裕のある人間は存在しないと思う。

ワクチンは基本的に善意により生み出されたモノであると思う。
少なくとも、悪意あるワクチンを全世界の人にバラまいた事がバレたら、その人は社会的に抹殺される。
無敵の人ならまだしも、ワクチンを作る立場、広める立場にある人がそんなことをするメリットは無い。

ワクチンが本当に寿命を縮めるモノ、人を殺すモノだったとして、それは別に構わない。
「みんなで死ねば怖くない」ではないが、寿命で死ぬことが怖く無いように、これだけ多くの人が摂取したワクチンで、自他ともに寿命が縮むことには恐怖は感じない。

ワテは「毒を少しずつ接種することで免疫力を高める」ということを基本は信じている。
というより「綺麗過ぎる環境に慣れると免疫力が弱まる」の方が正しいのかな?

海外に行ったら、まずその国の水道水を一口飲むようにしているし、多くの種類のものを少量ずつ食べるようにしている。

もちろん体調を崩すレベルの過剰摂取や、少量であっても放射能系は駄目だが。

なので、過剰な手洗いや、年中マスクの生活にはワテは懐疑的だ。
コロナ禍で、逆に風邪をひかなくなった人が増えたと言うが、菌とのふれあい低下による数年後の免疫力低下が気になる。

その考えの延長線上で、基本的にワクチンは打てるだけ打っておけば良いと考えている。
国や会社がお金を出してくれるようなワクチンは、基本的に全て打っておく。

ワクチン接種で免疫力が低下するという話があるが、その理論がよくわからない。
アナフィラキシーショック系の話であれば、理解はできるが。

そんなわけで、4回でも5回でも、ウェルカムワクチンと考えている。
出来るだけいろいろなワクチンを打っておきたいので、是非アストラゼネカも打っておきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました