イギリス【旅行/ナショナルトラスト】 ビアトリクス・ポター・ギャラリー Beatrix Potter Gallery

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

評価:30点

がっかりスポット。
ナショナルトラスト会員は無料で入れるからいいけど、お金払ってこれは…。
10分くらいで終わってしまったし…。

「ピーターラビット」の強力なファンなら、ここを楽しむことが出来るの?

Beatrix Potter Gallery and Hawkshead
Find out all you need to know to visit the Beatrix Potter Gallery and Hawkshead in Cumbria, cared for by the National Trust

< 入場料 >
Adult(大人):£8.00
Child(子供):£4.50
※ナショナルトラスト会員は無料

This unique space occupies a 17th-century building which served as the office of Beatrix’s solicitor husband.
このユニークなスペースは、ビアトリクスの弁護士であった夫の事務所として使われていた17世紀の建物を利用しています。

Hawkshead village is an excellent base for exploring the countryside that inspired Beatrix and many other artists, authors and poets.
ホークスヘッド・ビレッジは、ビアトリクスをはじめとする多くの芸術家、作家、詩人にインスピレーションを与えたカントリーサイドを探索するのに最適な拠点です。

このギャラリーは1988年から開設されたようだ。

The tale of Jhonny Town Mouse 13項

ビアトリクス・ポター・ギャラリーとこの絵は同じ場所?
ちょっと似ているだけで、違うのかな???

1度に1グループしか入れない。
10分程度で見終わるが、10分に1グループしか入れないということになる。

ワテらは特に待たずに入ることが出来た。
ワテらの後ろにも、たぶん他の客はいなかった。

コロナで旅行客自体が相当減っているとは思うけど。

「ビアトリクス・ポター」が16歳の時、初めて湖水地方を訪れる(避暑)。
その時に泊まったのがこの白黒写真の「レイ・カースル」。

Hardwicke Drummond Rawnsley:ハードウィック ドラモンド ローンズリー

Hardwicke Drummond Rawnsley first became an acquaintance of Beatrix and her family in 1882, when he was the local vicar on their first holiday to the Lake District.
ハードウィック・ドラモンド・ローンズリーがビアトリクスとその家族と知り合いになったのは1882年のことで、彼は地元の牧師として彼らが初めて湖水地方を訪れたときのことだった。

Beatrix and Rawnsley shared a love of nature, archaeology and geology. As a published author himself, Rawnsley took an interest in her artistic and literary talents encouraging Beatrix in her attempts to publish The Tale of Peter Rabbit. Their friendship was to last until his death in 1920.
ビアトリクスとローンズリーは、自然や考古学、地質学を愛していた。ローンズリーは、自身が出版作家であることから、彼女の芸術的・文学的才能に関心を持ち、『ピーターラビットの物語』を出版しようとするビアトリクスを励ました。二人の友情は、1920年にローンズリーが亡くなるまで続きました。

In 1895, Rawnsley, Octavia Hill and Robert Hunter founded the National Trust for Places of Historic Interest or Natural Beauty. The Potter family were some of the earliest members and Beatrix used funds from book sales to support the National Trust’s work.
1895年、ローンズリー、オクタヴィア・ヒル、ロバート・ハンターの3人は、歴史的名所や自然美のためのナショナル・トラストを設立した。ポッター家は初期のメンバーで、ビアトリクスは本の売り上げからナショナル・トラストの活動を支援しました。

建物に歴史は感じる。

こういう雰囲気はちょっと憧れる。

Joe Moscrop 1919:ジョー・モスクロップ 1919年

After many years of careful supervision, Beatrix had employed at successful farm management and shepherding team that she could trust. Her farms and animals were doing well, and she had carried on Canon Hardwick Rawnsley’s legacy of preserving the Herdwick breed of sheep
ビアトリクスは、長年にわたって慎重に管理してきた結果、信頼できる農場管理と羊飼いのチームを雇うことができた。農場と家畜は順調で、ビアトリクスはキャノン・ハードウィック・ローンズリーが残したハードウィック種の羊の保護という遺産を引き継いでいた。

On 13 December 1943, she wrote to Joseph
1943年12月13日、彼女はジョセフに手紙を書きました。

Very for through, but stiff some kick in me. Am not going the right way at present. I write a fine to shake you by the hand, our friendship has been entirely pleasant. I am very ill with bronchitis
非常によくできていますが、私にはちょっとした刺激が必要です。私は今、正しい道を進んでいません。あなたと握手したい気持ちでいっぱいです。私たちの友情はまったく楽しいものでした。私は気管支炎を患っています。

Beatrix died just ten days later at Castle Cottage, Near Sawrey, with her husband William Heelis by her side.
ビアトリクスはそのわずか10日後に、夫のウィリアム・ヒーリスが傍らにいるソーリー近郊のキャッスル・コテージで亡くなった。

夏目漱石に見えるし、日本語に訳しても訳が分からない。
短い文章の中に4人の男が出てくるし、最後突然ビアトリクス死んでるし。

このような「ビアトリクス・ポター」の書いた原画が展示されている。
年替わりで展示され、何十年に一度、1年間のみ公開されるらしい。(まっぷる情報)

いやいや、ここが開設されたのが1988年からなので、まだせいぜい2周くらいしかしてないじゃん?
このショボさだったら、もったいぶらずに全部公開してよ。

イギリス【旅行】 エディンバラ、湖水地方 2泊3日 Edinburgh Lake District

コメント

タイトルとURLをコピーしました