イギリス【スコットランド/王室御用達】 カシミアのストール(タータン柄)調査 Cashmere stole Tartan

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

エディンバラ旅行でカシミアのストールを購入したが、調べたことをまとめる。
カシミア製品はまがい物が数多く出回っているらしい。

王室御用達のカシミアのストール

恐らく王室御用達の認定を受けているものであれば、まがい物ということは無いだろう。
カシミアのストールが買えそうなブランドについて調べてみた。

キンロックアンダーソン:kinlochanderson

Kilts, Tartans, Highland Dress, Kilt Accessories - Kinloch Anderson
Experts in Kilts and Highland Dress since 1868. Kinloch Anderson supply the finest Kilts, Kilt Accessories, Scottish Tartans and luxury clothing and gifts.

3つの王室御用達紋章

エディンバラ市街から歩くと45分程掛かるが、オフィス兼ショップがある様だ。
事前に知っていれば、行ってみたかったな。

HPを確認してみたが「カシミアのストール」が見つからない。
「カシミアのスカーフ」や「シルクのストール」はあるが…。

エディンバラ城内のショップ

Cashmere Scarf(カシミアのスカーフ):£125
Lambswool Throw(子羊の羊毛のスロー≒ストール):175
Picnic Blanket Roll(ピクニック用ブランケット巻):£100

スローがストールに近いサイズ(ストールよりも若干大きい?)の様だが、ラムズウールでありカシミアではない。

スコットランド国立近代美術館内のショップ

ウールのスロー(≒ストール):£90

値段は£90と安いが、見た目からしてチクチクしそう。

ジョンストンズ:Johnstons

Cashmere Clothing & Fabrics | Scottish Cashmere | Johnstons of Elgin
Experience the history and craftsmanship of Johnstons of Elgin’s finest woollens and cashmere knitwear. Shop today for complimentary shipping worldwide.

チャールズ皇太子の王室御用達紋章

カシミアのストールが£180程で売られていた。

購入した「ロイヤルスペイサイド」のストールと触り心地を比べてみたが、ほぼ同等。
若干「ジョンストンズ」の方が触り心地が良い気はする。

バブアー:Barbour

バブアー Barbour 公式オンラインストア
1894年創業、英国のアウトドア・ライフスタイルブランドBarbour(バブアー)公式サイト。定番のワックスドジャケットを始めとするメンズ、ウィメンズ、バブアーインターナショナル、ドッグアイテム等の販売他、メンテナンスやコーディネートについてもご紹介。

3つの王室御用達紋章

HPを確認してみたが「カシミアのストール」が見つからない。
「カシミアのスカーフ」はあるが…。

また、タータン柄のものも売ってはいるが、「キンロックアンダーソン」や「ジョンストンズ」と比べると、「エディンバラ/スコットランド」としてのお土産感が薄い。

タータンについて

タータンとは多色の糸で綾織りにした格子柄の織物。
また格子柄そのものもタータンと呼ばれ、特に日本ではタータン・チェックと呼称される。
スコットランド、特にハイランド地方の民族文化と強く結びついており、民族衣装であるキルトは通常、タータンによって仕立てられる。

Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました