イギリス【旅行/ナショナルトラスト】 セントマイケルズマウント3 島へ到着~城の庭 St Michael’s Mount Castle Gardens

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

島へ到着

島の奥に城が見える。
手前には重機やら業務車両がある、がっかり写真。

ドラクエで見たことがあるような船着き場。

島の東側の芝生広場。
家族でピクニック気分の人たちがたくさんいた。

その先に、「Castle Garden(城の庭)」の入口がある。

城の庭Castle Garden

評価:50点
所要時間:ゆっくりまわっても20分

< 入場料 >
Adult(大人):£10.00
Child(子供):£6.00

※ナショナルトラスト会員は無料で入れる

ナショナルトラスト会員で無料で入れるなら是非行っておいた方がいいね。
会員でなくても、せっかくここまで来たなら行っといたほうがいいと思うよ。

ナショナルトラストに良くある「植物の説明の無い植物園」のような場所。
植物に囲まれた中を歩くのが楽しめるなら良し。
ちょっと雰囲気のある場所に、ミニチュア植物園があるだけと言ってしまえばそれだけ。

まず、城の側壁まで登っていく。

もうすぐ頂上。

見下ろすとミニチュア感がある。

頂上にある、ミニ井戸らしき何か。
この鳥は何ぞや?「FSLG」とは何ぞや?

East Terrace well head restored with crowning Cornish Chough

Sculptor Tom Leaper recreates Cornish Chough well head
彫刻家トム・リーパーがコーニッシュ・チャウの井戸の頭を再現

Federal, State and Local Governments
連邦政府、州政府、地方自治体

セントマイケルズマウントのHPで鳥の説明は見つけた。
FSLGについては上記の通り、政府組織的な感じ。

中庭的な感じ。
ここからは下ったり登ったりしながら植物を楽しむ。

初歩的な障害物で行く手を阻まれる。
恐らくコロナ禍による一方通行規制によるものと思われる。

石と植物に囲まれ、再度階段を上がる。

手を阻む植木鉢パートツー。

後半の方がトロピカルの雰囲気になってくる。

多肉植物。
多肉植物はプラスチック感があって好き。

ボンバーしている植物。
これはあまり好きではない。

この雰囲気は好き。

テイギリス【旅行】 コーンウォール、バース観光 3泊4日

コメント

タイトルとURLをコピーしました