イギリス【王室御用達】 洗濯用洗剤 ジェルボール パーシル Persil 3 in 1 Capsules bio

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

評価:70点

< 商品名 >
Persil:パーシル(ブランド名)
3 in 1 Capsules:1つで3役の容器
bio:生物の(酵素入り)

< 値段 >
ASDA(アズダ):£8.00(50個)【2021年4月】(£0.16/個)
定価:£11.00(£0.22/個)

< 感想 >
Non-bioのパーシルが良かったので、今回はBio版を買ってみた。

BioとNon-bioの違いは何なのか調べたところ、「Bio=酵素有り」「Non-bio=酵素無し」とのこと。

ネットで軽く調べた情報では、大体イメージしていた通りだった。
「Bioの方が洗浄力は強いが、服や肌へのダメージが強い」

しかしネットで出てくる情報は、化学物質を毛嫌いしていたり、やたら自然に拘ったスピリチュアルな情報が多く、真相が良くわからない。

実際、BioとNon-bioを使ってみての正直な感想は、違いがわからない。
どっちでもいいかな。

洗濯用酵素というものが研究されており、日本の洗濯用洗剤にも大抵酵素が入っているらしい。
ちゃんと論文とかも出されていて、科学的な裏付けはある様だ。
だったら、酵素有りの方がいいんじゃないかなとワテは思う。

でも、その割には違いがわかならないぞ!

ワテはたまに洗剤を入れ忘れるけど、香りの有無がわかる程度で、大事な汚れの良し悪しはわからない。
つまり、洗剤って不要なんじゃないかと薄々思っている。

エリザベス女王の王室御用達紋章

洗剤の袋に白い粉が付いている。
今回は大袋に入ったBioの洗剤を買ったが、前回買ったプラスチックの箱に入ったNon-bioはこのような白い粉は付いていなかった。

容器の違いによるものなのか、BioかNon-bioの違いによるものなのかはわからない。

白い粉が付いていると言っても、気にせずそのまま使っているし、実害も特にない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました