イギリス【NHS】 泣いている赤ちゃんをあやす Soothing a crying baby

この記事は約15分で読めます。
スポンサーリンク
Soothing a crying baby
A crying baby can be exhausting and it can be hard to know what they need, especially in the early days. Use these tips to help soothe them.

All babies cry, and some more than others. Crying is your baby’s way of telling you they need comfort and care.
赤ちゃんは誰でも泣きますが、中には激しく泣く子もいます。泣くことは、赤ちゃんがあなたに快適さとケアを必要としていることを伝える方法です。


Sometimes it’s easy to work out what they want, and sometimes it’s not.
赤ちゃんが何を求めているかは、簡単にわかることもあれば、そうでないこともあります。

The most common reasons for crying are:
泣く理由で最も多いのは、次のようなものです。

・hunger
・a dirty or wet nappy
・tiredness
・wanting a cuddle
・wind
・being too hot or too cold
・boredom
・overstimulation
・空腹
・おむつが汚れている、または濡れている
・疲れている
・抱っこしてほしい
・げっぷ
・暑すぎたり寒すぎたりする
・退屈
・過度な刺激

There may be times of the day when your baby tends to cry a lot and cannot be comforted. Early evening is the most common time for this to happen.
This can be hard for you, as it’s often the time when you’re most tired and least able to cope.
赤ちゃんが大泣きして、あやすことができない時間帯があるかもしれません。夕方以降が最も多い時間帯です。
この時間帯は、親が最も疲れていて、対応できないことが多いので、大変な思いをすることがあります。

The amount babies cry tends to peak when they’re around 4 to 8 weeks old, then gradually tail off.
赤ちゃんの泣き声は、生後4~8週間でピークを迎え、その後、徐々に小さくなる傾向があります。

How to calm a crying baby:泣いている赤ちゃんをあやす方法

Try some of the following ways to comfort your baby. Some may work better than others:
赤ちゃんをあやすには、次のような方法を試してみてください。中には、他の方法よりも効果的なものもあるかもしれません。

・If you’re breastfeeding, let your baby suckle at your breast.
・Having some gentle noise in the background may help distract your baby.
・Some older babies like to use a bit of cloth or a blanket as a comforter.
・Hold your baby or put them in a sling so they’re close to you. Move about gently, sway and dance, talk to them and sing.
・Rock your baby backwards and forwards in the pram, or go out for a walk or a drive. But limit how long your baby sleeps in a car seat to up to 30 minutes for newborns and up to 2 hours for babies. Even if they wake up again when you stop, at least you’ll have had a break.
・Find something for them to listen to or look at. This could be music on the radio, a CD, a rattle, or a mobile above the cot.
・Try stroking your baby’s back firmly and rhythmically, holding them against you or lying face downwards on your lap.
・Undress your baby and massage them gently and firmly. Avoid using any oils or lotions until your baby’s at least a month old. Talk soothingly as you do it and keep the room warm enough. Some health centres and clinics run baby massage courses. For information, ask your midwife or health visitor.
・Try a warm bath. This calms some babies instantly, but makes others cry even more.
・Sometimes too much rocking and singing can keep your baby awake. You might find lying them down after a feed will help.
・Ask your health visitor for advice.
・母乳で育てている場合は、赤ちゃんにおっぱいを吸わせてあげましょう。
・赤ちゃんの気が散るような優しい音が聞こえるとよいでしょう。
・布や毛布を布団代わりにするのが好きな赤ちゃんもいます。
・赤ちゃんを抱っこしたり、スリングに入れたりして、あなたの近くにいるようにします。優しく体を動かし、揺らしたり踊ったり、話しかけたり歌ったりしましょう。
・乳母車に乗せて前後に揺らしたり、散歩やドライブに出掛ける。ただし、チャイルドシートの中で眠る時間は、新生児は30分まで、赤ちゃんは2時間までにしてください。車を止めた時に起きてしまうかもしれませんが、少なくとも休憩にはなります。
・何か聴いたり見たりできるものを探してあげましょう。ラジオやCD、ガラガラ、ベビーベッドの上に置いたモバイルなどです。
・赤ちゃんの背中をしっかりとリズミカルになでたり、抱きしめたり、膝の上にうつ伏せに寝かせたりしてみましょう。
・服を脱がせて、やさしくしっかりマッサージしてあげましょう。生後1カ月を過ぎるまでは、オイルやローションの使用は避けてください。マッサージをするときは、なだめるように話し、部屋を十分に暖めておきましょう。ベビーマッサージの講習会を開いている保健所やクリニックもあります。詳しくは、助産師やヘルスビジターに尋ねてください。
・温かいお風呂に入れてあげましょう。温浴は、すぐに落ち着く子もいれば、余計に泣く子もいます。
・揺り動かしたり、歌ったりすると、赤ちゃんが眠れなくなることがあります。授乳後に赤ちゃんを寝かせてあげると、楽になるかもしれません。
・ヘルスビジターに相談してください。

Crying during feeds:授乳中に泣く

Some babies cry and seem unsettled around the time of a feed. If you’re breastfeeding, you may find that improving your baby’s positioning and attachment helps them settle.
You can go to a breastfeeding drop-in group and ask for help if there’s one available in your local area.
授乳中に泣いたり、落ち着かない様子の赤ちゃんもいます。母乳で育てている場合は、赤ちゃんの体勢や愛着を高めることで、落ち着くようになるかもしれません。
母乳育児のドロップイングループに行き、地元で利用できるものがあれば助けを求めるのもよいでしょう。

The Breastfeeding Network’s website can provide information on the nearest group to you.
You can also ask your health visitor for advice.
母乳育児ネットワーク(Breastfeeding Network)のウェブサイトから、最寄りの母乳育児グループに関する情報を得ることができます。
また、保健師さんにアドバイスをもらうこともできます。

Home - The Breastfeeding Network

Crying during feeds can sometimes be a symptom of reflux, a common condition where babies bring back milk after feeds.
Speak to your health visitor or GP for more information and advice.
授乳中に泣くのは、逆流の症状である可能性があります。これは、赤ちゃんが授乳後にミルクを逆流させてしまう一般的な症状です。
より詳しい情報やアドバイスについては、ヘルスビジターまたはGPに相談してください。

If your baby cries constantly:赤ちゃんが泣き続ける場合

There are several reasons that can cause a baby to cry excessively.
It can be exhausting if you have tried everything and nothing seems to comfort your baby.
赤ちゃんが過度に泣くのには、いくつかの理由があります。
あらゆることを試しても、何も赤ちゃんをあやすことができないようであれば、疲れてしまいます。

Colic:疝痛

Excessive crying could be a sign that your baby has colic. Everyone agrees that colic exists, but nobody knows what causes it.
過度の泣き声は、赤ちゃんが疝痛であることを示すサインかもしれません。疝痛の存在は誰もが認めるところですが、その原因は誰も知りません。

Some doctors think it’s a kind of stomach cramp. The crying sounds miserable and distressed, and stops for a moment or two, then starts up again, which suggests it could be caused by waves of stomach pain.
胃痙攣の一種であると考える医師もいます。泣き声は惨めで苦しそうで、一瞬止まり、また始まるので、胃痛の波が原因かもしれないと考えられています。

The crying can go on for some hours. There may be little you can do except try to comfort your baby and wait for the crying to pass.
泣き声は何時間も続くことがあります。赤ちゃんが泣き止むのを待つしかないでしょう。

Crying and illness:泣くことと病気

If your baby’s crying constantly and you cannot console or distract them, or the cry does not sound like their normal cry, it can be a sign they’re ill.
Or they may be ill if they’re crying and have other symptoms, such as a high temperature. If this is the case, contact your health visitor, GP or call NHS 111.
赤ちゃんが泣き続けていて、慰めたり、気をそらすことができない場合、あるいはその泣き声がいつもの泣き声と違う場合は、病気のサインである可能性があります。
あるいは、泣いていて、高熱などの他の症状がある場合は、病気の可能性があります。このような場合は、ヘルスビジターやGPに連絡するか、NHS111に電話してください。

Call 999 and ask for an ambulance if your baby:
以下のような場合は、999に電話して、救急車を呼んでもらいましょう。

・has a fit (seizure or convulsion)
・has blue, mottled, ashen (grey) or very pale skin
・is unresponsive, floppy or not waking up as easily as usual
・breathes rapidly or makes a throaty noise while breathing, or seems to be working hard to breathe, perhaps sucking in their stomach under their ribcage
・is being violently sick a lot (projectile vomiting)
・has a high temperature, but their hands and feet feel cold
・has a spotty purple-red rash anywhere on the body – this could be a sign of meningitis
・発作を起こしたとき。
・皮膚が青い、斑点がある、灰色、または非常に薄い。
・反応がない、ぐったりしている、いつもより起きない。
・呼吸が荒い、または呼吸のときに喉が鳴る、または呼吸に力が入っている、または胸郭の下で胃を吸っているような感じがする。
・激しく気分が悪くなることが多い(投射性嘔吐)。
・体温は高いが、手足が冷たく感じる。
・体のあちこちに、紫や赤の発疹がある-髄膜炎のサインかもしれません。

Find out the signs of serious illness in your baby
Trust your instincts. You know what’s different or worrying behaviour in your baby.
赤ちゃんの重大な病気のサインを見つけましょう。
自分の直感を信じましょう。赤ちゃんがいつもと違うこと、心配なことは、あなた自身が知っているはずです。

Getting help with a crying baby

You can talk to a friend, your health visitor or GP, or contact the Cry-sis helpline on 08451 228 669, open 9am to 10pm, 7 days a week. You’ll be charged for your call.
友人やヘルスビジター、GPに相談するか、クライシスヘルプライン(08451 228 669、年中無休、午前9時から午後10時まで)に連絡することも可能です。通話料がかかります。

Cry-sis can put you in touch with other parents who have been in the same situation.
You can also visit the Cry-sis website for information on coping with crying babies.
クライシスでは、同じ境遇にある他の親御さんと連絡を取ることができます。
また、クライシスのウェブサイトでは、泣いている赤ちゃんへの対処法についての情報を得ることができます。

Support For Crying And Sleepless Babies | Home | Cry-sis
Cry-sis, the only UK charity offering help and support to parents with babies who cry excessively or have sleeping problems. Call the helpline now...

If you decide to talk to your health visitor or GP, it can help to keep a record of how often and when your baby cries.
For example, this might be after every feed or during the evening. This can help your health visitor or GP to work out if there’s a particular cause for the crying.
ヘルスビジターやGPに相談する場合、赤ちゃんがいつ、どのくらいの頻度で泣いたかを記録しておくとよいでしょう。
例えば、授乳後や夜間などです。これは、泣くことに特別な原因があるかどうか、ヘルスビジターやGPが調べるのに役立ちます。

Keeping a record can also help you identify the times when you need extra support. You could think about possible changes to your routine.
記録をつけることは、特別なサポートが必要な時期を特定するのにも役立ちます。日常生活を変える可能性について考えてみるのもよいでしょう。

There may be times when you’re so tired and angry you feel like you cannot take any more. This happens to a lot of parents, so do not be ashamed to ask for help.
疲れや怒りで、これ以上我慢できないと感じることがあるかもしれません。このようなことは、多くの親が経験していることなので、恥ずかしがらずに助けを求めてください。

If you do not have anyone who can take care of your baby for a short time and the crying is making you stressed, put your baby in their cot or pram, make sure they’re safe, close the door, go into another room and try to calm yourself down.
Set a time limit – for example, 10 minutes – then go back.
短時間でも赤ちゃんを預かってくれる人がおらず、泣き声がストレスになっている場合は、赤ちゃんをベビーベッドや乳母車に寝かせて安全を確認し、ドアを閉めて別の部屋に行き、気持ちを落ち着かせるようにしてください。
10分など時間を決めて、また戻るようにしましょう。

Never shake your baby:赤ちゃんを絶対に揺らさない

No matter how frustrated you feel, you must never shake your baby. Shaking moves their head violently and can cause brain damage.
どんなにイライラしても、絶対に赤ちゃんを揺すってはいけません。揺さぶると頭が激しく動き、脳にダメージを与える可能性があります。

イギリス【NHS】 新生児の世話 Caring for a newborn baby

コメント

タイトルとURLをコピーしました