イギリス【アジア食材店(中国)】 Wing Yip(ウィングイップ) 栄業行(えいぎょうこう) Birmingham店

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

イギリスで日本食材を手に入れるのに便利な”Wing Yip”

イギリスで日本食材を手に入れる店として、ロンドンにある”T.K.Trading”や”Japan center”等が有名どころかと思う。

イギリスに着いたばかりの頃によく利用していたが、値段が高い!
ざっくり、日本で買う場合の3倍くらいする。

最近はコロナの影響で、ロンドンへ行くのは怖いので行ってない。
行っていいのかもよくわからない。

そんなわけで、最近はBirmingham(バーミンガム:イギリス第二の都市)にある、”Wing Yip”に行っている。
”栄業行(えいぎょうこう)”とも呼ぶらしい。(営業行ではなく栄業行)
中国系の食材店だが、台湾、韓国、日本の物も売っていて、店の規模もとても大きいので、ロンドンへ行けるようになっても、買い物は基本”Wing Yip”でいいかなと思っている。

”Wing Yip”までは自分の家から車で1時間ちょっとのところにあるので、月1くらいでドライブがてら行くのに丁度いい♪

”Wing Yip”はBirminghamの1店舗のみだと思っていたが、調べたところイギリス内に4店舗あった。
Londonに2店舗、Manchesterに1店舗。
Birminghamが本店で、ネット販売の配達もBirminghamが拠点となっている。
Birmingham店が一番大きいのかな?
チャンスがあれば他の3店舗にも行ってみたいと思う。

https://www.wingyip.com/

Wing Yipの特徴 1 : 広くてたくさんの商品が置いてある

とにかく広い。大きめのスーパーぐらいの広さがある。
コンビニ10件分くらいの広さはあるのかな?

T.K.Tradingやジャパンセンターはせいぜいコンビニ2~3件分くらいの広さではないでしょうか。

日本の食材はその内の一画のみだが、中国、台湾、韓国で代用できるものは多い。
他の日本食材店で手に入るものは大体網羅できているかと思う。

Wing Yipの特徴 2 : 安い

冒頭でも書いたが、イギリスで買う日本食材は高い!日本で買う3倍くらいの値段。

Wing Yipでも日本食材は同じく3倍くらいするが、中国、台湾、韓国の物はイギリス通常レートの感覚で物が買える。
大抵のものは、これで間に合う。

Wing Yipの特徴 3 : 車でのアクセスに便利

ロンドンの街中は車で行くには大変。

他にも、アジア系食材店は各街の中心街近くにあったりするが、駐車場に困る、止めることができても止めにくい、そもそもたどり着くまでが道が狭くて怖い等、いろいろな問題がある。

”Wing Yip”はバーミンガムの郊外にあり、怖い思いをせずに行け、駐車場も広く便利。

ウィングイップ敷地内の店

外食 ミンミン:Minmin

店内 タピオカミルクティー屋:Moco Coffee & Company

店内の紹介(写真)

コメント

タイトルとURLをコピーしました