55点 イギリス【王室御用達】 ブラックカラントジャム Wilkin & Sons LTD Black currant

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

< 商品名 >
Wilkin & Sons LTD:ウィルキン&サンズ(ブランド名)
Black currant:ブラックカラント(カシス)

クロスグリ(黒酸塊、別名クロフサスグリ、英名ブラックカラント (Blackcurrant)、学名 Ribes nigrum)は、小さな食用の果実をつける温帯性の落葉低木。
カシス(仏: Cassis)とも呼ばれる。
果実は黒に近い濃紫色で、ビタミンCやアントシアニンが豊富。
他のスグリの仲間と同じく、スグリ科スグリ属に分類される。

カシスの世界最大の産地はポーランドで、毎年10万トンから14万5千トンの収穫高があり、これは世界全体の収穫高の約半分を占める。
日本では青森県青森市が国内最大の産地となっている。

Wikipedia

エリザベス女王の王室御用達紋章

< 感想 >
日本では目にしたことが無かったが、イギリスでは良く見かける「ブラックカラント」。
フランス語では「カシス」。「カシス」というと身近に感じる。
「カシス」のジャムなんて聞いたことないけど。

「ブルーベリー」と「ストロベリー」の中間のような味。
わりと見た目通りの味で、想像していたよりも美味しかった。

でも、買うなら「ストロベリー」ジャムの方が好きだな。

Tiptree:ティツリー(地名)
Essex:エセックス(地名)

Our famous top quality products have been produced on the Tiptree fruit farms since 1885.
1885年以来、ティプトゥリーの果樹園で生産されている有名な最高品質の製品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました