イギリス 旅行【2020年版】 ナショナルトラスト(National Trust) vs イングリッシュヘリテッジ(English heritage)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

イギリス内を旅行する時は、ナショナルトラストかイングリッシュヘリテッジのどちらかに入会していると便利だ。
ワテはナショナルトラストに入会している。
有効期限が1年なので、期限が切れたら次はイングリッシュヘリテッジに入会しようと考えている。

ナショナルトラスト(National Trust)とは

< 直訳 >
National Trust:国家の信頼

National Trust
We look after the places you love, from houses, buildings and gardens to coast and countryside. Join us and help protect them.

イングリッシュヘリテッジ(English heritage)とは

< 直訳 >
English heritage:イギリスの遺産

English Heritage Home Page | English Heritage
English Heritage cares for over 400 historic places, bringing the story of England to life for millions of visitors each year.

National TrustとENGLISH HERITAGEの比較

年会費の比較(簡易版)

詳細はNational TrustENGLISH HERITAGEそれぞれのページを参照。

National TrustENGLISH HERITAGE
個人会員(~18歳)£10
個人会員(18歳~25歳)£36£49
個人会員(26歳~64歳)£72£63
個人会員(65歳~)£72£55
共同会員(夫婦)£120£109
共同会員(夫婦、片方が65歳~)£96
共同会員(夫婦、両方が65歳~)£84
家族会員(大人1名、子供6名まで)£78£63
家族会員(大人2名、子供12名まで)£126£109

それぞれの比較(2020年現在)

ナショナルトラストイングリッシュヘリテッジ
観光スポット数585383
会員数5,600千人1,044千人
特徴大邸宅や庭園が多い
子供は退屈しそうな場所が多い
お城や古代遺跡が多い
子供が好きそうな場所が多い

コメント

タイトルとURLをコピーしました