イギリス【NHS】 赤ちゃんに必要なもの What you’ll need for your baby

この記事は約20分で読めます。
スポンサーリンク
What you'll need for your baby
Find out what you'll need to buy for your baby, including clothes, bedding, pushchairs, prams and car seats

Baby clothes:ベビー服

Babies grow very quickly. All you need for the first few weeks are enough clothes to make sure your baby will be warm and clean.
赤ちゃんはあっという間に大きくなります。最初の数週間は、赤ちゃんが暖かく、清潔に過ごせるだけの服があれば十分です。

You’ll probably need:
必要なものは次のとおりです。

・6 stretch suits (all-in-ones) for both day and night, or 4 stretch suits and 2 nightdresses (nighties) for the night – use socks or bootees with the nightie if it’s cold
・2 cardigans, wool or cotton rather than nylon, and light rather than heavy – several light layers of clothing are best for keeping your baby warm
・4 vests
・a shawl or blanket to wrap your baby in
・a wool or cotton hat, mittens, and socks or bootees for going out if the weather is cold – it’s better to choose close-knitted patterns rather than those with a loose knit, so your baby’s fingers and toes will not get caught
・a sun hat for going out if it’s hot or the sun is bright
・昼用と夜用のストレッチスーツ(オールインワン)6着、またはストレッチスーツ4着と夜用のナイトドレス(寝巻き)2着(寒ければ寝巻きと一緒に靴下やブーツを使用)。
・カーディガン2枚(ナイロン製ではなくウールや綿製で、厚手ではなく薄手のもの)-赤ちゃんを暖かく保つには、薄手の衣類を何枚か重ねるのがベストです。
・ベスト4枚
・赤ちゃんを包むショールやブランケット
・ウールやコットンの帽子、ミトン、靴下やブーティ(寒い日のお出かけ用)。
・暑いときや日差しが強いときのお出かけ用帽子

Washing your baby’s clothes:赤ちゃんの服の洗濯

There’s no evidence that using washing powders with enzymes (bio powders) or fabric conditioners will irritate your baby’s skin.
酵素入り洗濯粉(バイオパウダー)や柔軟仕上げ剤を使っても、赤ちゃんの肌に刺激を与えるという証拠はありません。

Baby bedding:ベビーベッド

For the first few months, you’ll need a crib, carrycot or Moses basket (a light, portable bassinet). Your baby needs to sleep somewhere that’s safe, warm and not too far from you.
最初の数カ月は、ベビーベッド、キャリーコット、モーゼスバスケット(軽くて持ち運びができるバシネット)が必要です。赤ちゃんは、安全で暖かく、あなたからあまり離れていない場所で眠る必要があります。

Baby nests are not suitable for your baby to sleep in when you’re not there because of the danger of suffocation.
If you’re borrowing a crib or a cot, or using one that’s been used by another of your children, you should ideally buy a new mattress.
If you cannot do this, use the cot mattress you have, as long as it’s firm (not soft), flat, fits the cot with no gaps, is clean, dry, waterproof and not ripped or torn.
The mattress should be protected by a waterproof cover.
ベビーネストは、窒息の危険があるため、あなたがいないときに赤ちゃんを寝かせるのには適していません。
ベビーベッドやコットを借りている場合、または他の子どもが使っていたものを使っている場合は、新しいマットレスを購入するのが理想的です。
ただし、固くて平らで、ベビーベッドに隙間なくフィットし、清潔で乾燥していて防水性があり、破れたり裂けたりしていなければ、手持ちのベビーベッド用マットレスを使用できます。
マットレスは防水カバーで保護する必要があります。

You’ll need:
必要なもの

・a firm mattress that fits the cot snugly without leaving spaces round the edges so your baby cannot trap their head and suffocate
・sheets to cover the mattress – you need at least 4 because they need to be changed often; fitted sheets make life easier but can be quite expensive, so you could use pieces of old sheet
・light blankets for warmth
・赤ちゃんが頭を挟んで窒息しないように、ベビーベッドの端に隙間がなく、ぴったりとフィットする固めのマットレス。
・マットレスを覆うシーツ – 頻繁に取り替える必要があるため、最低4枚必要です。フィットシーツを使うと便利ですが、かなり高価なため、古いシーツの切れ端を利用するとよいでしょう。
・暖かくするための薄手の毛布

Pillows and duvets:枕と羽毛布団

Do not use pillows and duvets – they’re not safe for babies less than a year old because of the risk of suffocation. Duvets can also make your baby too hot.
Sheets and layers of blankets tucked in firmly below your baby’s shoulder level or a baby sleeping bag are safe for your baby to sleep in.
枕や羽毛布団は使わないでください。1歳未満の赤ちゃんには窒息の危険があるため、安全ではありません。また、羽毛布団は赤ちゃんの体温を高くしすぎる可能性があります。
シーツと毛布を重ね、赤ちゃんの肩の高さより下にしっかり敷き詰めるか、赤ちゃん用の寝袋を使うと安全です。

Cot safety:ベビーベッドの安全性

Your baby will spend many hours in a cot, so make sure it’s safe. If you’re buying a new cot, look for one that meets British safety standard BS EN 716. The BS number should be in the instructions or marked on the cot itself.
赤ちゃんは長い時間をベビーベッドで過ごすことになるので、安全であることを確認しましょう。新しいベビーベッドを購入する場合は、英国の安全基準であるBS EN 716に適合しているものを探してください。BS番号は説明書に記載されているか、ベビーベッド本体に表示されています。

BS EN 716-1は、子供用簡易ベッドと折りたたみ式ベビーベッドの安全性を評価するものです。BS EN 716-1は、内寸が900mmを超え1400mm以下の家庭用子供用ベビーベッドに対する安全要求事項を規定しています。
注1:この要求事項は、完全に組み立てられてすぐに使用できるベビーベッドに適用されます。
注2:ベビーベッドを他のアイテムに変更できる場合(例:着替えユニット、プレイペン)には、追加の要求事項が適用されることがあります。
注3: BS EN 716-1は、ヨーロッパで別の規格が存在するキャリーコット、ベビーベッド、ゆりかごには適用されません。

https://knowledge.bsigroup.com/products/furniture-childrens-cots-and-folding-cots-for-domestic-use-safety-requirements-1/standard

・The mattress must fit snugly, with no space for the baby’s head to get stuck.
・The bars must be smooth, securely fixed, and the distance between each bar should not be more than 6.5cm (2.5 inches), so your baby’s head cannot get trapped.
・The cot should be sturdy.
・The moving parts should work smoothly and not allow fingers or clothing to get trapped.
・Cot bumpers are not recommended as babies can overheat or get tangled in the fastenings.
・Never leave anything with ties, such as bibs or clothes, in the cot as they might get caught around your baby’s neck.
・The safest place for your baby to sleep is on their back in a cot in the same room as you for the first 6 months.
・マットレスは、赤ちゃんの頭がはさまれないように、ぴったりとはまるものでなければなりません。
・バーが滑らかで、しっかりと固定されており、各バーの間隔が6.5cm以下であること(赤ちゃんの頭が挟まれないように)。
・ベビーベッドは頑丈であること。
・可動部がスムーズに動き、指や衣服が挟まれないこと。
・ベビーベッド用バンパーは、赤ちゃんが熱を持ったり、留め具に絡まったりする可能性があるため、おすすめできません。
・ベビーベッドにスタイや洋服など紐のついたものを入れておくと、赤ちゃんの首に巻きつくおそれがあります。
・赤ちゃんが最も安全に眠れる場所は、最初の6ヶ月間はあなたと同じ部屋にあるベビーベッドで仰向けに寝ることです。

Out and about with your baby:赤ちゃんと一緒にお出かけ

Spend some time looking at what’s available for getting around with your baby. Think about what will suit you best before you make a choice, and ask other mums what they have found useful.
赤ちゃんと一緒に移動するために、どのようなものがあるのか、時間をかけて調べてみましょう。また、他のママに便利だと思ったものを聞いてみましょう。

Before buying a pushchair or a pram, check that:
ベビーカーや乳母車を購入する前に、以下の点をチェックしてください。

・the brakes are in good working order
・the handles are at the right height for pushing
・the frame is strong enough
・ブレーキが正常に作動するかどうか
・ハンドルは押すのに適した高さか
・フレームの強度は十分か

Baby carriers:抱っこ紐

Baby carriers – also called slings – are attached with straps and your baby is carried in front of you. Most babies like being carried like this because they’re close to you and warm.
ベビーキャリアはスリングとも呼ばれ、ストラップで装着し、赤ちゃんを前に抱っこするためのものです。ほとんどの赤ちゃんは、あなたの近くにいて暖かいので、このような抱っこを好みます。

The back part of the carrier must be high enough to support your baby’s head. Check that buckles and straps are secure.
Older babies who can hold up their heads and whose backs are stronger – at about 4 months old – can be carried in carriers that go on your back.
When using a sling or carrier do not let the material cover your baby’s head.
抱っこ紐の背中部分は、赤ちゃんの頭を支えるのに十分な高さが必要です。バックルやストラップがしっかりと固定されていることを確認しましょう。
首がすわり、背中がしっかりしてくる生後4ヶ月ごろの赤ちゃんは、背中に背負うタイプの抱っこひもで抱っこすることができます。
スリングや抱っこひもを使うときは、赤ちゃんの頭が生地で覆われないようにしましょう。

See the Royal Society for the Prevention of Accidents (RoSPA) website for more advice on using baby carriers and slings safely.
ベビーキャリアやスリングの安全な使用に関する詳しいアドバイスは、英国王立事故防止協会(RoSPA)のウェブサイトをご覧ください。

Baby slings - RoSPA
Our information resources and articles cover many aspects of product safety

There is also information on the Lullaby Trust website about baby sling safety.
また、ララバイ・トラストのウェブサイトにもベビースリングの安全性に関する情報が掲載されています。

Swaddling your baby and using slings
If you choose to swaddle your baby or use a sling it is very important to follow guidelines to reduce the risk of SIDS

The UK Sling Consortium recommends what is known as the ‘T.I.C.K.S. rules for safe babywearing’:
UKスリングコンソーシアムは「安全なベビーウェアリングのためのT.I.C.K.S.ルール」と呼ばれるものを推奨しています。

・T – Tight – Slings and carriers should be kept tight enough to hug your baby close to your body
・I – In view – you should be able to see your baby’s face at all times
・C – Close – the sling should keep your baby close enough to kiss their head
・K – Keep – keep your baby’s chin off their chest
・S- Support – support your baby’s back so it is comfortably upright
・T – Tight – スリングや抱っこひもは、赤ちゃんを体に密着させるのに十分な強さに保つこと。
・I – In view – 赤ちゃんの顔が常に見えること。
・C – Close – スリングは、赤ちゃんの頭にキスできるほど近くにあること。
・K – Keep – 赤ちゃんのあごが胸から離れないようにすること。
・S – Support – 赤ちゃんの背中を支え、快適に直立できるようにすること。

Pushchairs:ベビーカー

Pushchairs, also known as strollers and buggies, are only suitable for young babies if they have fully reclining seats so your baby can lie flat.
Wait until your baby can sit by themselves before using another type of pushchair. Choose a light pushchair if you’ll be lifting it on to trains or buses.
ストローラーやバギーと呼ばれるベビーカーは、シートがリクライニングでき、赤ちゃんが横になれるものでなければ、幼い赤ちゃんには適していません。
他のタイプのベビーカーを使う場合は、赤ちゃんがひとりで座れるようになってからにしましょう。電車やバスに持ち込む場合は、軽量のベビーカーを選びましょう。

Prams:乳母車

Prams give your baby a lot of space to sit and lie comfortably, but they take up a lot of space and are hard to use on public transport.
If you have a car, look for a pram that can be dismantled easily. Consider buying a pram harness at the same time, as you may need it to strap your baby securely into the pram.
プラムは、赤ちゃんがゆったりと座ったり寝転んだりできるスペースがありますが、場所をとるし、公共の交通機関では使いにくいものです。
車をお持ちの場合は、簡単に解体できるプラムを探しましょう。赤ちゃんをプラムにしっかり固定するために、プラム用ハーネスも同時に購入することを検討してください。

Carrycot on wheels:車輪付きキャリーコット

A carrycot is a light, portable cot with handles, similar to but smaller than the body of a pram, and often attachable to a wheeled frame.
Your baby can sleep in the carrycot for the first few months, and the cot can be attached to the frame to go out.
キャリーコットは、乳母車の本体に似ていますがそれよりも小さく、ハンドル付きの軽量で持ち運び可能なベビーベッドで、多くの場合、車輪付きのフレームに取り付けることができます。
最初の数ヶ月はキャリーコットの中で眠ることができ、外出するときはフレームに取り付けて使用します。

3-in-1 travel system:3-in-1 トラベルシステム

This is a carrycot and transporter (a set of wheels) that can be converted into a pushchair when your baby outgrows the carrycot.
Shopping trays that fit under the pushchair or pram can also be very useful when you’re out.
キャリーコットとトランスポーター(車輪のセット)で、赤ちゃんがキャリーコットを卒業したら、ベビーカーに変身させることができます。
また、ベビーカーや乳母車の下に敷くショッピングトレイは、外出時にとても便利です。

Car seats for babies:赤ちゃん用チャイルドシート

If you have a car, you must have a baby car seat. Your baby must always go in their seat, including when you bring them home from the hospital.
It’s illegal and also very dangerous to carry your baby in your arms in a vehicle.
車をお持ちの方は、チャイルドシートが必須です。赤ちゃんは、病院から家に連れて帰るときも含めて、必ず座席に座らせなければなりません。
赤ちゃんを抱っこして車に乗せるのは違法であり、また大変危険です。

The best way for your baby to travel is in a rear-facing infant car seat on the back seat, or the front passenger seat as long as it’s not fitted with an airbag. The car seat is held in place by the adult safety belt.
赤ちゃんを乗せるのに最も適しているのは、後ろ向きのチャイルドシートで後部座席に座らせるか、エアバッグが付いていない限り助手席に座らせることです。チャイルドシートは、大人用の安全ベルトで固定します。

The following advice should help make sure your baby’s car seat is as safe as possible:
以下のアドバイスを参考に、お子さまのチャイルドシートをできるだけ安全にお使いください。

・Make sure the car seat is fitted correctly.
・It’s illegal and extremely dangerous to put a rear-facing infant car seat in the front passenger seat if your car is fitted with an airbag.
・Ideally, buy a new car seat. If you’re planning to get a secondhand seat, only accept one from a family member or friend so you can be sure it has not been involved in an accident. Do not buy one from a secondhand shop or through the classified ads.
・チャイルドシートが正しく装着されていることを確認してください。
・エアバッグが搭載されている車では、後ろ向きのチャイルドシートを助手席に乗せることは違法であり、非常に危険です。
・新しいチャイルドシートを購入するのが理想的です。中古のチャイルドシートを入手する場合は、事故に巻き込まれていないことを確認できる、家族や友人から譲り受けたものだけにしましょう。中古品販売店や広告で購入しないでください。

Look for the United Nations ECE Regulation number R44.03 or R44.04, or the new i-size regulation R129, when you buy a car seat. Look for the E mark label on the car seat.
チャイルドシートを購入する際は、国連のECE規制番号R44.03またはR44.04、あるいは新しいi-size規制R129を確認してください。チャイルドシートにEマークラベルが貼られていることを確認してください。

For more advice on choosing and fitting baby car seats safely, go to the Royal Society for the Prevention of Accidents (RoSPA) website on child car seats.
チャイルドシートの安全な選び方や取り付け方に関する詳しいアドバイスは、英国王立事故防止協会(RoSPA)のチャイルドシートに関するウェブサイトをご覧ください。

Home | Child Car Seats
Child car seat safety advice and information to keep your children safe when they travel.

イギリス【NHS】 新生児の世話 Caring for a newborn baby

コメント

タイトルとURLをコピーしました