イギリス【王室御用達】 シリアル(≒チョコクリスピー) Kellogg’s COCO pops

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

評価:45点

< 商品名 >
Kellogg’s:ケロッグ(社名)
COCO:ココ君(猿みたいなやつのキャラクター名)
pops:ポンッという音

< 値段 >
Sainsbury’s(セインズベリーズ):£2.00(375g)【2020年11月】(£0.53/100g)

< 感想 >
日本の類似製品(チョコクリスピー)に比べて味が薄い。
サクサク感等は同等だと思う。

イギリスでは自分で蜂蜜等を加えて味を調整するらしいが、朝はそんな時間は無いので、結局味が薄いまま我慢して食べることになってしまう。

フレークを食べ終わった後に飲む、チョコレートが溶けた牛乳も甘さ控えめ。
これはこれで美味しいかな。

< 牛乳を掛けずに単品で食べたときの感想 >
単品で食べても、やはり若干味が薄い。
ワテは日本のチョコクリスピーの方が好きだな。

評価:45点

Nutrition(栄養)-100g当たり
Energy(カロリー):1621kJ
Fat(脂質):1.9g
of which saturates(内、飽和脂肪):0.9g
Carbohydrate(炭水化物):84g
of which sugars(内、糖類):17g
Fibre(植物繊維):3g
Protein(タンパク質):6.3g
Salt(塩分):0.65g

Vitamin D:8.4㎍
Thiamin(B1):0.91㎎
Riboflavin(B2):1.2㎎
Niacin(B3):13.3㎎
Vitamin B6:1.2㎎
Folic Acid(B9):166㎍
Vitamin B12:2.1㎍
Iron(鉄):8.0㎎

エリザベス女王の王室御用達紋章

コメント

タイトルとURLをコピーしました