65点 イギリス【ラ・トゥア・パスタ】 4種のチーズピザ Quattro Formaggi

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

< 商品名 >
Quattro Formaggi:4種のチーズ(イタリア語)

< 値段 >
La Tua Pasta(ラ・トゥア・パスタ):£17.00【2022年6月】

Gorgonzola:ゴルゴンゾーラ
Mozzarella:モッツァレラ
Parmesan:パルメザン
Talleggio:タレッジョ

ゴルゴンゾーラ(伊:Gorgonzola)は、イタリアのロンバルディア州とピエモンテ州にまたがる地域で生産されている、イタリアの代表的なチーズのひとつ。
フランスのロックフォール、イギリスのスティルトンとともに世界三大ブルーチーズに挙げられている。

カード(英: curd)とアオカビを交互に重ねて作られたもので、内部には筋状のアオカビが走っており、特徴的な刺激臭がある。
ミラノ近郊のゴルゴンゾーラが名前の由来だが、現在この地域では製造されていない。
9世紀頃に、春から夏にかけて高地で放牧していた牛を秋に平野へ下ろす際、途中にあるこの村が休憩所となっていた。ここで疲れた牛から搾られた乳で作ったチーズが柔らかくておいしかったので、ストゥラッキーノ・ディ・ゴルゴンゾーラ(stracchino di Gorgonzola)と呼ばれるようになったのが始まりと言われている。
今日では法律により生産地域が限定されている。
このチーズは大きく2種類に分けられ、青カビが多く辛味の強いものはピッカンテ(伊: piccante, 「辛い」の意)、クリーミーでほんのりとミルクの甘味の残っているものがドルチェ(伊: dolce, 「穏やか」「甘い」の意)と呼ばれる。

Wikipedia

モッツァレラ(伊: mozzarella)は、イタリア産のチーズの一種である。
イタリア南西部のカンパニア州が原産。
くせの無い味わいで、独特の弾力ある歯ごたえが特徴である。熟成工程を経ないため、フレッシュチーズに分類される。
18世紀、イタリアのサレルノから誕生した。
Mozzarellaの呼称と各国での訳名は欧州連合の原産地名称保護制度の内の枠組みの一つである伝統的特産品保護(STG)に認定されており、呼称に加えて伝統的な材料や製造方法が保護されている。

Wikipedia

パルミジャーノ・レッジャーノ(伊: parmigiano reggiano)はイタリアを代表するチーズのひとつ。
イタリアチーズの王様とも呼ばれる。
名称は地名(パルマとレッジョ)に由来する。
パルマ県、レッジョ・エミリア県、モデナ県などのエミリア・ロマーニャ州およびロンバルディア州の一部で作られ、DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パルミジャーノ・レッジャーノ」を名乗ることができ、認定を受けられなかったものは側面に×印をうたれてしまう。

Wikipedia

タレッジョ(伊語: Taleggio )は、北イタリアのポー川流域にあるロンバルティア地方で生産されているDOP指定のチーズである。
名称は原産地のタレッジョ渓谷に由来している。
ウォッシュタイプのチーズであるため特有の強い匂いを有するものの、穏やかな口当たりと軽い酸味を持つ食べやすいチーズである。
イタリアのチーズには珍しい平たい正方形をしている。
これはチーズの原産地が険しい渓谷であったため運搬時に効率よく積載する必要があり正方形に整形されたと言われている。
外皮はピンク色からオレンジ色であるが、熟成したものでは茶色がかった色になりアオカビが付くこともある。
5、6世紀頃からアルプスの遊牧民が作っていたストラッキーノと呼ばれるチーズを起源に持つ古いチーズであり、10世紀頃には既に作られていたとされているが、この伝統的なチーズにタレッジョという名前がつけられ工場生産されるようになったのが第一次世界大戦の後のことであるため、比較的新しいチーズであるともされている。

Wikipedia

< 感想 >
イタリアのチーズ尽くし。
ブルーチーズ系が怖かったが、食べる分には何も気にならなかった。
生地もチーズも美味しい。

チーズは独特の甘味、濃厚で美味しい。
耳の部分が厚いが、やわらかいので悪くはない。
欲を言えば、耳までチーズインとかの方が美味しいが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました